戸田勝久「神学部中秋」

INDEX>
1989年(神学部長室)

とだ・かつひさ
1954年神戸市に生まれる。
77年関西学院大学経済学部卒業。関学在学中から山本六三氏に銅版画、デッサンを学び、卒業後は嵯峨美術短期大学でビジュアル・デザインを専攻する。専門は洋画(特にテンペラ画やアクリル画)だが、版画や墨画の作品も多い。本やCDの装丁、装画の作品多数。また近世日本画、なかでも蕪村を中心とする俳画、遺墨についても造詣が深い。
この作品は関西学院創立100周年記念行事「関西学院アートフェスティバル 作品コンテスト」で、100周年記念賞を受賞した作品。